Saturday, February 28, 2009

フクオカRubyフォーラム2009

フクオカRubyフォーラム2009にいってきた。
羽田から福岡空港に11:30頃。会場までつれていってもらって昼食会。知事をまじえて実行委員会/審査委員のみなさんと。Ruby大賞は、海外から結構応募があって驚いたとか、大賞も結局海外にとられてしまいました とか。自治体のITシステムがベンダーロックインされているのをどうしたらいいかとかそういう話。きれいなインターフェイスをきめて疎結合にしてあればいいんだろうけど、そうじゃないんだろうねえ。
フクオカRubyフォーラム2009はまず主催者と知事の挨拶からはじまり、フクオカRuby大賞の発表。 その後、基調講演。RubyのイベントにGoogleとしてということで、ちょっとawayぎみなんで何の話にするか悩んでたけど、結局 Google Data APIGoogle App Engineで、GoogleのスケーラブルなWebプラットフォームというタイトルにしました。RESTfulなプロトコルをつかうことで、Googleミッションの「世界中の情報を世界中の人がアクセスし、利用できる」ようにしているのがGoogle Data APIで、webアプリケーションの運用・構築をGoogleの強力なインフラ上で簡単にスケールできるようにしているのがGoogle App Engineというかんじのストーリー。Google Data APIについてはちょうどGoogle Data on Railsがあったのでそれを紹介することでちょっとrubyにふれることができた。App Engineはまだpythonのみなのでrubyな人には遠い話なのかもな…「技術のわかる人だけじゃないんで」といわれてたけどわかってもらえただろうか?
その後は、Matzさんの特別講演と受賞者のプレゼンテーション。
フォーラムの後は同じ会場で交流会。

交流会の後、現地の人につれられて屋台のラーメン屋へ。アゴ(トビウオの干物?)、明太イワシとか食べてあと長浜ラーメン+替え玉1。そのあとも芋焼酎とかけっこう飲んでだいぶ遅くなってから西鉄グランドホテルにチェックイン。なんか泊まった部屋はネットもwifiもなくてちょっと困った。
翌日朝7:30頃に起きて朝食くったあと、ネットなくてすることないし昨晩の酒でちょっとだるくて2度寝。10時頃おきてチェックアウトして福岡空港にいってお土産かったりラーメンくったりしたあと羽田へとんで帰宅。