Wednesday, October 24, 2007

RMS講演会

今日はFSIJ主催のリチャードM.ストールマン講演会が秋葉原であった
Richard M. Stallman講演会
@ 秋葉原
内容は「フリーソフトウェア運動とGPLv3の現在」と題して、ソフトウェアのフリー/自由とは何か、何故フリーソフトウェア/自由ソフトウェアが大事なのか、そのためにどのような活動をしてきたか、copyrightとcopyleft、copyleftとフリーなライセンス、GNUプロジェクトについて、GNU/Linuxについて、GPLv3でなにがかわったか などなど。 最初、茶織(CocaColaのお茶)を用意しておいたら、CocaColaは駄目だーとかいう話になって、急遽、生茶(Kirinのお茶)に交換することになったり。 宴会では、ストールマン先生はラーメンに興味があるらしく、いつからあるのかとか、どれが元祖なのかとかいろいろ質問されるので、日本ではそれほど歴史はないんじゃないか(戦後?)とか、地域ラーメンは比較的最近いうようになったんじゃないかとか。他にはチョコを箱買いした話とか。ストールマン先生はそのまま名古屋に移動ということで中座した後は、竹内郁夫先生とかとIPAや未踏の話、Lispマシンの話から花火の話などなど。