Sunday, December 21, 2008

VAIO Type Z (VGN-Z90S)

自宅のメインノートが長らくLet's note CF-Y2だったのだが、なんか熱がでてthrottleしまくりで遅くて使いものにならなくなってきたので、新しいノートを購入。
大きさ、重さ、画面の広さなどからVAIO Type Zにした。オーナーメードで次のような構成に。
  • VGN-Z90S - Windows Vista Home premium - どうせDebianにしちゃうので無しを選択できるようにしてほしい
  • CPU: Core 2 Duo P9500
  • memory: 4G
  • disk: SSD 64G (128G*2 RAIDも64G*2 RAIDも、もうなかった)
  • display: 1600x900
  • DVD super multi drive
  • Web camera
  • 日本語KB - US配列で使う
  • 大容量バッテリ
というかんじで 12月14日に新宿ヨドバシで購入で 273,800円。ヨドバシもオーナーメード店だからというのでいったのだが、そこで単にそこで申し込めるというだけでwebから購入するのと対してかわらないかんじだった。
納期は12月下旬なので、最悪12月31日 とか言われたけど、12月19日の朝に配送されてきた。 しかし、「ご注文いただいた商品: ワイヤレスLAN IEEE 802.11abgn /Z 他」とかになっているのは いかがなものか。
早速 Debianをインストール。
まず、jigdoで testing snapshotなisoimageを作成。
% jigdo-lite http://hanzubon.jp/debian-cd/daily/unstable/amd64/jigdo-cd/debian-testing-amd64-businesscard.jigdo
Debian mirrorをきいてくるので適当なmirror siteを指定すると、ダウンロードしてきてisoimageを作成してくれる。
debian-testing-amd64-businesscard.isoというファイルが作られるのでこれをCD-Rに書きこみ。
%  sudo nice --18 wodim -eject -v speed=2 dev=/dev/sr0 \
  -data -pad debian-testing-amd64-businesscard.iso
で、CD-RをVAIOのDVD driveにつっこんで起動。
せっかくなので grpahical installerをためしてみた。

とくにトラブルことなくインストール終了。 ちょっとはまったところは
  • Xが1024x768しかでなかった。よく見るとvesaドライバーになっているのが原因だった。intelドライバーとかにすればOK
  • flashはdeb http://www.debian-multimedia.org/ experimental mainからapt-get install flashplayer-mozillaしろ とのこと